奈良市民の皆さん こんにちは!

奈良市議会議員の 三浦のりつぐ です。

 もっと頻繁にリニューアルをしなければと思いながら日々の活動に追われ記事をリアルタイムに更新出来ないままになっていることや、私の身上である情熱、清潔、迅速を最大限に発揮し精一杯政務活動をさせて戴いているにも拘らず、本市の財政が年々厳しいものとなっている関係で皆様からのご要望に対しタイムリーな対応ができかねる場合が生ずることについて、心よりお詫び申し上げます。

 さて、議会での取組についてでありますが、最大の課題であります清掃工場の移転建設につきましては、平成25年1月17日にクリーンセンター建設計画策定委員会に市長をお迎えし候補地を一ヵ所に絞りこんでから3年以上の歳月を費やしながら、候補地周辺地域や市民団体等かでの反対の輪が日増しに広がり、議会へ請願書も出されたために現在もなお慎重な審議が続けられているところであります。

 市当局としては候補地周辺の方々の合意が得られてから前に進めることとしておりますが、車の渋滞緩和のために国道369号線の4車線化という高いハードルをクリヤすることは極めて困難であることや、候補地周辺との協議の場が未だかつて出来ないこと等、合意を得るまでにはまだまだ長い道のりがあるというのが実感であります。

 また、市立奈良病院につきましては、快適なアメニュティと常勤医師100名以上を擁し充実した診療機能を併せ持つことから、奈良市内での中核病院としての役割が一層高まっており、今後益々市民のための市民の病院として歩むことが出来るものと確信しております。

 私と致しましても、本年も自治会活動から生まれた地域代表の市議会議員として、市民の立場にたって是々非々の立場から意見・提案を積極的に行い、得意分野である医療や福祉の充実をはじめ市民の安全・安心の確保ならび奈良の未来を明るくすべく全身全霊で取り組む所存ですので、皆様の更なるご理解ご協力とご忌憚のないご意見をお寄せ頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。